地獄を見た!消費者金融から金を借りた俺の末路

レイクから一気に?

一度レイクから10万円ではなく、20万円分増枠された事があったのですが、その際の喜びようは今でも覚えています。
それまで10万円ずつしか増えなかったのが一気に20万円増える事になったのです。
ちまちま借りていたものがその時だけは一気に20万円借りる事が出来るようになったのですから。
キャッシングは借りているだけでしかないのですが、増額通知が来ると、自分としては「使えるお金が増える」と勘違いしてしまったのです。
このように増資は頻繁にありましたが、これも時代のおかげでしょうね。
現在は増枠はめったに行われていないと聞いた事がありますが、それは過払い返還訴訟、さらにはその後の総量規制などの影響で消費者金融業界が斜陽産業に陥っているからでしょう。
ですが過払い返還訴訟以前の消費者金融業界は文字通り「フリーパス」だったのです。
今でこそ総量規制のおかげで収入に対する借入総額が定められてしまっていますが、当時は総量規制などありません。
多重債務者はお金を借りている側にとっては借金の大きなプレッシャーと戦わなければならないものですが、お金を貸す側にとっては何も営業努力を行なわずとも勝手にお金を借りてくれる人、言うなれば「お得意様」のようなものです。
自分自身もまた、お得意様となっていました。

-地獄を見た!消費者金融から金を借りた俺の末路
-

Copyright© キャッシング 消費者金融の特徴 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.