地獄を見た!消費者金融から金を借りた俺の末路

減っていく貯蓄

働かなければ当然貯蓄が減っていきます。
初めは「まだあといくら残っている」と思っていたのですが、そのうち思考海路が変わっていきました。
それはおよそ一年前に作ったカードローンの事を思い出してしまったのです。
一年間は使わずにただ返済していただけですから、「あと30万円近く使える」という思いに至ってしまったのです。
これはカードローンのマジックでしょうが、カードローンは借入額が10万円単位で返済額が変わります。
そのため、29万円までは「いくら借りても同じ」と思ってしまい、そこまでは何の抵抗も無く借りていってしまったのです。
そして次の1万円を借りると、一ヶ月の返済額も増えるのですが、何も知らない自分は「返済額が増えた方が返済も早くなる」という、今にして思えば支離滅裂な自己暗示でお金を借りるのです。
借入額がここで30万円。
仕事は無職。
ですが、先にもお話しさせていただいたように、こうなると次は39万円まではいくら借りても月々の返済額は同じですから、特にこれといって理由がある訳で無いにも関わらず、39万円までお金を借りていました。
すると先に話した事がまた頭をよぎるのです。
そしてまた同じ考えで一万円、合計で40万円借りると、今度は利用限度額の50万円まではまた同じ考えてあっという間に借金が膨らんでいったのです。

-地獄を見た!消費者金融から金を借りた俺の末路
-

Copyright© キャッシング 消費者金融の特徴 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.