プロミス

プロミスの金利の話

キャッシングをするとき、金利を気にしてみていますか。
借りられる限度額は見てるけど、金利はあまり見てないという人も多いかと思います。
融資の枠が小さいうちは金利もそれほど影響してこないですが、融資枠が広がるとかなり違います。
10万円の融資に利息が15%だったら、一年間で返済額は11万5千円ですね。
100万円借りたら115万円ですよ。
100万円を超えるような融資だったら金利は大抵8%以下です。
それでも年間に金利だけで8万円も返さなくちゃいけません。
15%と比べたら7万円も安くなってるんですが、元本を考えると少々きついですよね。
中小のノンバンクで借り入れるときは金利が高めです。
最初の融資枠をもらうために高い金利でも我慢して借りてる場合、融資枠が広がった段階で借換を考えて見ましょう。
とにかく元金を返さないと金利も減りません。
元金をどのように返すのかで返済の期間や返済金額も変わってきます。
一番良いのは、先におおきく元金を返して、その後で金利を返すのがもっともいい方法です。
元金が無くなれば金利はかかりませんからね。
でも、金利ばかり返してると、元金が一向に減らないので、いつまでも返済期間が延びてしまいます。
ですので、金利は少ない方が良いですし、銀行系のキャッシングは低めの金利ですから、返済も早く終わります。
三井住友フィナンシャルグループの一員であるSMBCコンシューマーファイナンスのプロミスですから金利は消費者金融系と比べると低いです。
お金を借りるなら、銀行系が良いですね。

-プロミス
-,

Copyright© キャッシング 消費者金融の特徴 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.